補助金申請サポート

◆お問い合わせの方に限定公開動画プレゼント中です!

キャンペーン実施中!

お問い合わせの方に、
①【限定公開!小規模事業者持続化補助金】をお送りします。
②無料受給診断を行います。

※下記までお読みいただき是非お問い合わせお待ちしております。

ご挨拶

この度はホームページご覧頂き誠にありがとうございます。

千葉県佐倉市出身の中小企業診断士の内田です。

法政大学経営大学院を卒業し、創業から事業承継まで幅広くサポートを行っております。

補助金は、経営を加速する為の国の支援策ですので、要件を満たし使えるのであれば、是非ごご活用されることをお奨めいたします。

経営相談をしているとほとんどの方が補助金について知らないようです。また、知っていらっしゃる方がいても、具体的にどのように進めていってかわからない、書き方がわからない、等採択されるレベルの申請書を作るまでは多くの労力がかかります。

補助金活用の際は、専門家をうまく活用して経営に活かしていただけると幸いです。

小規模事業者持続化補助金

補助金最大50万円    補助率2/3 

「小規模事業者持続化補助金(小規模事業者支援パッケージ事業)」は、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等に補助します。

◆全国対応可能です。

◆zoom(テレビ会議システム)を使ってヒアリングを行います。


具体的な流れ

 ①HPよりお問い合わせ

  • (現在キャンペーン中!小規模持続化補助金についての動画を問い合わせして確認!)

 ②当社よりご連絡:事前アンケート送付(キャンペーンにて無料診断中)
 ・スケジュール・費用・準備物等のご連絡、お見積書作成等

 ③着手金のお振込み(3万円+税)及びご契約

 ④補助金の使用用途・事業内容などヒアリング・事業の写真などご用意いただきご返信ください

 ⑤申請書作成スタート(2週間程度)
  ※5日間のスピード納品は+30,000円(成功報酬)で承ります。

 ⑥事業者様から商工会議所に書類の提出(商工会議所より修正依頼があることがあります)

 ⑦お客様から申請書に押印して小規模事業者持続化補助金事務局に郵送

===============採択結果================

⑦採択の場合(7万円+税)(スピード納品の場合は9万円+税)

ー不採択の場合次回申請の着手金は頂きません。(2回までチャレンジ可能)

===================================

⑧(オプション)入金までの実績報告書作成などのサポート(5万円+税)

採択後は商工会議所の指導員も基本的にはサポートしてくれます。

スケジュール

■小規模事業者持続化補助金のスケジュール

公募開始 : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
受付開始 : 2020年 3月13日(金)

  • 第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]
  •   
  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
  •   
  • 第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
  •   
  • 第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

補助金申請書作成を頼むメリット

時間の節約

公募要領を読んで作るのは大変です。疑問点は聞き解決しましょう。

専門家による作成

国家資格の中小企業診断士が書類を作成します。専門家にお任せください。

ご自身でチャレンジして落ちている方も当事務所で受かった実績があり

ご自身で作成されている方で落ちてしまっている方も当社で再チャレンジして採択されている方もいらっしゃいます。

他の補助金・融資のチャレンジするきっかけに!

お客様の中には1000万円補助のものづくり補助金や、経営力向上計画(導入設備の一括償却等のメリット)、融資等チャレンジするきっかけになっています。

採択率が上がる可能性があり、次もチャレンジ

補助金は良い計画から順番に採択されます。逆に言うと落ちる可能性があります。経営者の中には専門家をうまく使い補助金を有効活用しています。

定期的な経営に関する情報発信

ご希望される方には補助金の情報をお伝えします。結局情報のリソースを持っている方が補助金を利用している現状です。

採択のコツ

補助金は募集期間が決まっています。大体が1か月~2か月程度です。

採択されるコツは、“早めに取り掛かること”があげられます。公募がかかってから準備を進める方が多いのですが、実は期限に追われていいものができないことも多いのではないでしょうか。

実は公募がかかったらすぐに出せる状況を作ってある状態になっているほうが良いでしょう。準備が大切ですね。

是非早めの準備をしましょう。


こんな方におススメです。

  • 創業したばかりの方
  • 50万円を補助金でもらったと周りで聞いた。自分もチャレンジしてみてたいが、どうしていいかわからない方
  • HP・チラシを使って売り上げをアップしたい方
  • 機械を導入して生産性をアップしたい方
  • 自前に自分で挑戦したが採択だった方
  • 人手不足の町の工場・エステサロン・飲食の経営者の利用が多いです

コラム

補助金を活用しないのは非常にもったいないです。私も経営相談をしていると100人中10人ぐらいが知っている割合で、使っている方は2~3人程度になります。

経営者様は非常に忙しいことや、補助金を公募要領を読んで細かく対策をとることが大変で、その時間を本業に回したほうがいいと判断され補助金を行っていない方がいらっしゃいます。

そんな中、実は中には補助金と専門家をうまく活用している経営者様がいらっしゃいます。

専門家にかかる費用は投資と考え、本来自分で行う補助金にかける時間を最短にして、空いた時間と補助金を本業に活かしていただいております。

是非、専門家を有効活用していただけますと幸いです。

内田経営株式会社は中小企業に身近なコンサルタントとしてご支援できたらと心より考えております。

是非、お気軽にお問い合わせください。



!キャンペーン実施中!!
お問い合わせの方に、
①【限定公開!小規模事業者持続化補助金】をお送りします。
②無料受給診断を行います。


お問合せ

3営業日以内にご連絡させていただきます。

お気軽にお問合せください

✉:uchidakeiei.info@gmail.com 

TEL:090-7267-8313